文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

東北ブロック支部について

ブロック支部長挨拶

  日本プライマリ・ケア連合学会 東北ブロック支部
支部長 坂戸 慶一郎
(健生黒石診療所)

 皆様、こんにちは。
 日本プライマリ・ケア連合学会 東北ブロック支部のページにようこそ。

 東北地方の医療・福祉は、広大な土地と人口密度の低さ、冬季の困難さ、医師不足、経済的困難など、様々な要素を抱えています。東北地方こそgeneralistが必要とされる地域であり、プライマリ・ケア領域に関わる多くの職種が力を合わせていくことが求められる、やりがいのある地域だと思います。

 そして、この東北地方には、各地の医療・福祉の分野で、地道に活動しておられる方々がたくさんいらっしゃいます。このホームページでの情報発信や情報交換を通じて、それらの方々の想いや活動をつなぎ、少しでも東北全体の発展に貢献できればと思います。

 日本プライマリ・ケア連合学会東北ブロック支部では、年1回の東北ブロック支部学術集会を行っております。その他、各地で様々な学習交流企画も行われておりますので、このホームページでもご案内してまいります。

 皆様に、このページを活用していただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願い致します。  

東北ブロック沿革

2011年(平成23年) 日本プライマリ・ケア連合学会東北ブロック支部設立
支部長 濃沼信夫
第1回東北ブロック支部学術集会 開催
2012年(平成24年) 第2回東北ブロック支部学術集会より、東北医師会連合会総会に合わせて開催する事になった
2013年(平成25年) 支部長を矢島恭一へ交代
2016年(平成28年) 支部長を葛西龍樹へ交代
2018年(平成30年) 支部長を坂戸慶一郎へ交代

ページの先頭へ