日本プライマリ・ケア連合学会
マイページ
日本プライマリ・ケア連合学会
  1. HOME
  2. 研修制度:セミナー
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第8回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

セミナー

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

ワークショップの公募について 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

セミナーでは、家庭医療学の学びを支えたり、総合的臨床力を深めたり、専門的臨床力を広げたりできるようなWSを公募いたします。特に、以下のテーマについては、ぜひ応募を頂きたいと考えています。

WSの内容例 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

(テーマ例)1.救急(マイナーエマージェンシー等)、2.整形外科のまとめ、3.産婦人科領域(周産期の受診と薬、更年期と老年期、ピルと性教育、Women’s Health)、4.小児のコモンディジーズ、5.ワクチン、6.高齢者、7.主治医意見書、8.CGA、9.在宅診療、10.成人学習、11.臨床倫理、12.診断学、13.漢方薬の使い方、14.旅行医学、15.エコーの使い方、16.生活習慣病update、等々

※上記以外のテーマについてもぜひご応募下さい。

WS応募の注意点 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

  1. 時間は90分です。また、2枠以上の使用はご遠慮ください。
  2. 会場にて用意しているもの
    • プロジェクター:1台
      パソコンは自身にて御準備ください。ケーブルはWindows用ですので、Macなどのパソコンを使用される場合はコネクターも御持参ください。
    • ホワイトボード:1台
      マーカーは黒赤青の3色です。模造紙を壁に貼付けてホワイトボード代わりに使用する事は可能です。模造紙は10枚まで準備可能です。
    • マイク2本
    • レーザーポインター:1個
      上記以外の機材については、基本的には講師の先生方で御準備頂くことになります。 但し、持ち込まれることの可能な機材は、機材持ち込み基準を満たすものに限らせて頂きます。なお、大型の機材を使用される場合は、事前に御相談頂けると幸いです。
  3. 3/2午後(13:00~14:30、15:00~16:30)、3/3午前(8:45~10:15)の枠で可能であること。(時間は現時点の予定です)
  4. 参加規模は20~100名を予定しています。

資料・ノートのWeb公開 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

今年の冬季セミナーでは昨年好評だった、資料・ノートのWeb公開を引き続き行いたいと考えています。冬期セミナーでは複数のWSが並列して行われるため、参加者の皆様はとても魅力的な多くのWSのうち、いくつかのWSしか受けることができません。そこで、講師の先生方のご好意を受け、一昨年よりWSの資料のWeb公開を行い、先生方の英知を若手医師が学ぶ機会を増やして頂いております。資料をWeb公開して頂ける場合、いただいた資料はパスワード保護されたPDFにするなどし、不特定多数への配信にならないように配慮します。また、昨年から資料の公開と合わせて、冬期セミナースタッフが選んだ受講者の記載したノートの公開を行っております。こちらをスライドとあわせて見て頂くことで、先生の教えがよりよく伝わるようにしたいと思います。こちらも資料と同様にパスワードで保護するなどの工夫をさせて頂きます。以上の資料・ノートのWeb公開についての可否を公募の際に確認させて頂くことにしております。お手数ですが、応募ページのフォーマットに従って、はい/いいえのチェックをお願いいたします。また、ある条件を満たせばよい、などありましたら備考欄に記載してください。

謝礼について 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

ワークショップ毎に薄謝ではございますが、一律2万円をお支払いいたします。交通費・宿泊費については、大変申し訳ありませんが各人にてご用意いただく事になります。

講師のセミナーへの参加について 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

講師のセミナー参加費:約25%程度の割引制度があります
*他の参加者と同様参加できます(詳細は後日案内します)WSに直接参加はせず、見学のみの場合は参加費不要です。ただしWSによっては見学人数に制限がある場合がありますので、ご了承ください。その場合は先着順になります。
*例年行っていました講師の無料参加枠は廃止になりました。

WSの選考 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

10枠前後を予定しています。応募多数の場合、若手医師部会ならびに当セミナースタッフで協議し採択させていただきます。運営の関係上どうしてもお断りせざるを得ない場合がある旨、ご了承ください。例えば、多数の応募があった場合、同一施設・同一個人からの応募や、同一テーマの応募について選考の段階で絞らせていただくことがあります。

公募締切 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

平成24年10月21日(日) ※ワークショップ公募の受付は終了しました。

採用結果 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

ご応募いただきました皆様に、11月上旬までに連絡先メールアドレスへご連絡いたします。

不明な点などは、こちらにご連絡ください。
お問い合わせ: