日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 認定制度:指導医制度
  3. 指導医養成講習会

指導医制度

指導医養成講習会

 認定指導医の新規取得または更新の際に、従来は3時間以上の指導医養成講習会を受講することが必要でしたが、2021年度からはこれを3単位以上とします。
 なお、2020年度までに開催された指導医養成講習会を受講済みの方は、1回の受講を3単位とみなします。

2021年度の指導医養成講習会(更新者向け)について

●オンデマンド講習会
  聴講とポートフォリオの提出により、1講座につき1.5単位を認定します。
 
  今秋公開の予定(3講座)
  ・community based medical education
・学習者へのフィードバック
・Difficult teaching encounter
(テーマは変更になる可能性もあります)
 
●その他の企画への単位付与
  学会内で催される指導医養成講習と認定された教育企画への参加により、0.5-1.5単位を認定します。

開催予定
受付 開催日 会場 単位数 テーマ 催事名 申し込み先 備考
準備中 10月30日
または31日(未定)
オンライン 1 家庭医療専門研修・総合診療専門研修におけるビデオレビューのノウハウ 第9回日本プライマリ・ケア連合学会関東甲信越ブロック地方会 準備中 同じテーマで重複して単位は取れません
準備中 9月19日
または20日(未定)
オンライン 1 実践にも繋がるSDHについての専攻医指導 第18回秋季生涯教育セミナー 第18回秋季生涯教育セミナーのページ
終了 5月21日 オンライン 1 家庭医療専門研修・総合診療専門研修におけるビデオレビューのノウハウ 第12回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 インタラクティブセッション 学術大会企画一般と同じ 同じテーマで重複して単位は取れません

2021年度の指導医養成講習会(新規取得者向け)について

(1)開催形式
    オンライン講習会(オンデマンド)
(2)対象
    家庭医療専門医またはプライマリ・ケア認定医をお持ちで新規に指導医資格を取得したい方
(3)取得単位数
    3単位
(4)内容
    6モジュールの講義がございます。 それぞれ新・家庭医療専門研修プログラムにおける専攻医の指導にとって重要な項目を取り扱っています。本学会のeラーニングシステムからオンデマンドで講義を視聴し、そこで示されるレポートを提出いただきます。
(5)講習会受講済みとなる要件
    ① 家庭医療専門医の方は講義「家庭医とは」を除く5モジュールが必須です。
② プライマリ・ケア認定医の方は6モジュール全てが必須です。
これら全てを視聴した後、レポートと仮受講証を提出頂きます。指定のモジュール全ての視聴、レポート提出と仮受講証が確認されたら、指導医養成講習会受講3単位の登録を行うとともに、受講者へお知らせします。
(6)申し込みについて
    以下のリンク「指導医養成講習会(新規取得者向け) 申し込み」よりお申し込み下さい。
(7)受講料
    ¥5,000 です。支払い方法は申し込み後、担当係よりメールでお知らせ致します。

指導医養成講習会(新規取得者向け)オンライン版 申し込み

指導医資格新規取得者向け申し込み
 家庭医療専門医またはプライマリ・ケア認定医をお持ちで新規に指導医資格を取得したい方が対象です。
 希望者ご本人がこのリンクから申し込みを行って下さい。

申し込み後の流れについて

(1) 申し込み後、担当係から受講希望者へメールをさし上げ、以下のお知らせをします 。
  受付完了メール(自動配信)
  受講料(¥5,000)支払い方法のお知らせ
  入金確認後ログイン方法、資料ダウンロード方法のお知らせと課題の送付
     
(2) 受講後
  仮受講証とレポートを提出して下さい。
  1. 受講後のアンケートに回答するとダウンロード可能となる仮受講証と、記載済みのレポートをあわせて担当係
    )にメールで提出して下さい。
  プログラム運営・FD委員会がレポートを拝見して受講済み確認 を行い、担当係より受講者の方へご連絡します。
  指導医認定申請を行って下さい。
  1. 学会HP「指導制度 新規申請について」より必要書類をダウンロードし記載して下さい。
  2. 必要書類をすべて担当係()へメールまたは郵送して下さい。なお本講習会を受講した方は、「指導医養成講習会受講証のコピー」の提出は不要です。
  専門医制度認定委員会が指導医認定審査を行います。
合格者に対して指導医認定証を発送します。

■過去の開催一覧はこちら