日本プライマリ・ケア連合学会
マイページ
日本プライマリ・ケア連合学会
  1. HOME
  2. 研修制度:専攻医
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第16回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

専攻医

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

ご挨拶 第16回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 “若手医師のための家庭医療学冬期セミナー(通称:冬セミ)”は、若手医師による若手医師のためのセミナーであり、家庭医療、総合診療、プライマリ・ケアに関わる多くの方々にご参加いただいております。専攻医を中心とした若手医師が、家庭医療や総合診療、プライマリ・ケアについて知識やスキルを習得し、地域や世代を超えて様々な繋がりを紡ぎ、より一層の高みを目指すことを後押しいたします。

 第16回にあたる今回は、テーマを以下のように掲げました。

“Innovators 〜変化を追い風に〜”

 2020年度はCovid-19の出現・拡大により、医療現場をはじめ社会全体が大きく変化を迎える1年となりました。その影響を加味し、今回は完全Web開催という新たな形式で若手の学びの機会を提供します。

 おかげさまで2月6日、7日にLive配信を開催させていただき、盛会のうちに終了することができました。講師・登壇者の皆様、ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

 Live開催は終了しましたが、2021年3月31日まではオンデマンド配信を継続しております。ぜひご参加をご検討よろしくお願いいたします。

 ※詳細については、公式Webサイトをご覧ください。

2021年2月 第16回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー スタッフ一同

 第16回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー 事後アンケート結果