1. HOME
  2. 医学生・研修医の方へ:ジェネラリスト80大学行脚プロジェクト

ジェネラリスト80大学行脚プロジェクト

当プロジェクトに関するお問い合わせ先 -ジェネラリスト80大学行脚-

ジェネラリスト80大学行脚プロジェクト 80angya●gmail.com(●→@に変えて下さい)

ジェネラリスト80大学行脚プロジェクトとは -ジェネラリスト80大学行脚-

  • より多くの学生にジェネラリスト・プライマリケアの魅力を紹介したい!
  • 各大学にいる普段学外の活動に参加しないような学生達も巻き込みたい!
私たち「80大学行脚プロジェクト」はそんな思いのもと生まれました。
「家庭医、病院総合医、プライマリ・ケア医と将来の医療を担う学生との接点を増やすこと」それが私たちの活動目的です。
  • 自分のところでもこんな勉強会やってほしい!
  • 近くに知り合いの医師はいないけど、どうやって頼んだらいいだろう?
そんなとき、ぜひ私たちにご連絡下さい。
私たちの主な活動内容は全国の学生からの依頼をもとに勉強会開催の支援を行うことです。
勉強会の企画・運営には、「講師を探して依頼する」・「当日までの準備」・「広報」・「経費」など、乗り越えなければならない障壁があります。
行脚プロジェクトはそれらの障害を乗り越えるための力を学生のみなさんに提供します。

当プロジェクトが支援する勉強会の条件について -ジェネラリスト80大学行脚-

  • 対象:医学生、医療系学生(医師・多職種など合わせた対象も可)
  • 内容:学生がジェネラリストの役割、魅力を感じることができるもの
  • 場所:全国に80ヶ所ある医学部の大学構内(それ以外の施設は要相談)

行脚プロジェクトが提供する支援内容について -ジェネラリスト80大学行脚-

  1. 企画立案
    ・勉強会を開催したいという学生からの要望を受け、企画立案の支援を行う
    ・開催ノウハウの提供
  2. 講師紹介
    ・行脚プロジェクト協力者のリストなどから、講師適任者を紹介する
  3. 広報
    ・行脚プロジェクトのブログ、Facebook(外部リンク)ページなどで広報する
  4. 経費補助
    ・勉強開催に際して必要になる経費を一部補助する
    《使用可能な用途》
     1.講師交通費、宿泊費(講師謝礼は不可)
     2.当日利用する模造紙など、文房具費
     3.当日参加者に提供する軽食、飲料

プロジェクトスタッフ募集 -ジェネラリスト80大学行脚-

当プロジェクトを更に発展させるため、スタッフとして関わっていただける医師を募集しています!
  • 学生と絡むのが好き!
  • 楽しく勉強する機会を作りたい!
  • 勉強会やイベントでいつもエネルギーをもらっている!
  • 同じ地域での活動を活発にしたい!
などなど…こんな方におすすめです。家庭医、病院総合医、プライマリ・ケア医との接点や学ぶ機会が少ない学生の声に応えて、全国各地で勉強会を支援しています。
興味のある方はぜひ、80angya●gmail.com (●→@に変えて下さい)へご連絡ください。