日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 後期研修プログラム関連制度:新規申請(追加申請)
  4. 2017年度 新規申請(追加申請)について

後期研修制度

後期研修プログラム関連制度:新規申請(追加申請)

【重要】日本専門医機構・総合診療専門研修プログラムの延期に伴う追加申請について
日本専門医機構において、19の領域の専門研修すべてを1年間延期することとなりました。
本学会としましては、このような日本専門医機構の方針決定に伴い、今まで総合診療専門研修プログラムの構築に取り組んでこられた関係者、また平成29年度より総合診療領域の後期研修を希望する医師を全面的にサポートするために、すでに日本専門医機構の総合診療専門研修プログラムへの申請は行ったが、本学会の家庭医療専門研修プログラムには申請・登録がない施設群につきましては、特別措置として新規申請を受け付けることといたしました。
詳細はこちらをご確認くださいますようお願い申し上げます。

総合診療専門研修プログラム延期に関するFAQ

2017年度 新規申請(追加申請)について

 募集期間:2016年8月15日(月)~9月12日(月)/ 認定開始:2017年4月1日(2017年度)から

一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会専門医・認定医認定制度要綱」、「改訂家庭医療後期研修プログラムの認定に関する細則」に基づき、2017(H29)年度学会認定家庭医療後期研修プログラムの申請を受け付けます。上記要綱および細則を熟読の上、申請してください。

受付開始:2016年8月15日から

プログラム申請要綱  -後期研修プログラム-

 申請を希望する責任者(候補者)は、下記の手続きをしてください。申請前に「一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会専門医・認定医制度要綱」、「改訂後期研修プログラム細則」、「指導医の認定に関する細則」「家庭医療専門医に求められる能力」「Ver2.0プログラム作成にあたっての手引きVer1.0」 を必ずご確認ください。暫定指導医については、こちらを参照してください。

1. プログラム要件 -後期研修プログラム-

改訂後期研修プログラム細則」 をご覧ください。

2. 申請期間 -後期研修プログラム-

2016年8月15日(月)~2016年9月12日(月)(消印有効)

3. 審査料 -後期研修プログラム-

認定審査料 ¥20,000
【郵便振替口座】
口座番号:00150‐5‐599937
口座名義:一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会

※明記事項:後期研修プログラム認定審査料 プログラム名称、プログラム責任者名、住所、電話番号、FAX番号
*振込手数料は振込人の負担となります。
*領収書は発行いたしません。振込金受領書、利用明細書などを大切に保存してください。
*認定された後は、認定登録料50,000円が必要となります。

4. 申請書類 -後期研修プログラム-

次の書式をダウンロードして、必要事項を漏れなく記入してください。プログラム責任者の署名欄は自署してください(記名押印は不可)。
※署名欄に署名がない場合は再提出いただきます。

プログラムに暫定指導医としての認定を希望される方がいらっしゃる場合には<暫定指導医申請について>のページをご覧の上、併せて申請いただきますようお願い申し上げます。申請希望は9月中に<フォーム>にてお知らせください。暫定指導医については、こちらを参照してください。

暫定指導医認定見込・学会認定指導医見込の申請について

申請書類 提出形式 提出方法
改訂家庭医療後期研修プログラム認定申請書WORD(日本専門医機構・総合診療専門研修プログラム延期に伴う特別措置版) ・1ページ目は署名欄に自署したスキャンファイル(PDF)※
・Wordファイル
事務局へメール添付で提出してください
件名を「プログラム認定申請(プログラム責任者名)」にしてください。
E-Mail: jpca●a-youme.jp(●を@に変えてください)
研修目標及び研修の場 申請書WORD プログラム名欄にプログラム名を記載したExcelファイル
指導医の特例申請書WORD ※注 署名欄に自署したスキャンファイル(PDF)※
認定審査料20,000円の払込金受領証の写し1部 スキャンファイル(PDF)※
提出書類チェックシートWORD(日本専門医機構・総合診療専門研修プログラム延期に伴う特別措置版) 署名欄に署名・捺印したスキャンファイル(PDF)※

※注 「改訂家庭医療後期研修プログラムの認定に関する細則」第9条(3)及び(4)の指導医の特例申請については、原則的に、へき地・離島と都道府県より法的に指定されている地区の診療所においてのみ申請可能であり、それ以外の地域で指導医が不在の場合は申請は認められません。詳細はこちらをご覧ください。

※上記書類のうち、署名等が必要な書類で、電子データ化できない環境にある場合は、事務局へ郵送してください。
送付先
〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀1-4-8 日栄ビル703A
あゆみコーポレーション内
一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会 「認定プログラム係」
重要!!申請書類提出後の通知について

申請書類が担当係に到着後、順次確認し、メールにて「受理」または「不備につき再提出」の連絡をいたします。

※書類提出後2週間以上経過しても通知がない場合は、必ずお問い合わせください。
※「不備につき再提出」の通知に対し、指定した期限内に再提出が確認できない場合は、申請を無効とさせていただきます。
※申請に関する連絡は基本的にはE-mailで行います。E-mailの記入不備によりメールが届かないケースや迷惑フォルダに振り分けられているケースなどもございますので、書類提出後2週間以上経過しても通知がない場合は、必ずお問い合わせください。

5. 結果発表、認定登録料振込 -後期研修プログラム-

審査につきましては申請受付後プログラム認定委員会にて実施し、9月中旬より順次審査結果をメールにてお知らせします。

※申請に不備があった場合やプログラム内容に問題がある場合は、プログラムの改善を依頼します。
※改善依頼が複数回にわたる場合は、プログラム責任者と直接連絡を取り合い協議する事態も生じますため、結果通知が期限を越える可能性があることはご承知おきください。
※認定された施設には事務局より、認定証、登録料振込用紙を郵送いたします。
認定登録料 ¥50,000

6. 問合せ先 -後期研修プログラム-

〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀1-4-8 日栄ビル703A
あゆみコーポレーション内
一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会 担当係
TEL:06-6449-7760 / FAX:06-6441-2055
E-Mail :