日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 認定制度:指導医制度
  3. 指導医養成講習会の単位付与申請について

指導医制度

指導医養成講習会の単位付与申請について

 学会内部の組織が開く講習会や研修会が、指導医養成講習会コンテンツ一覧にあるテーマに該当し、内容が一定の要件を満たす場合、プログラム運営・FD委員会が指導医養成講習会としての単位を付与することがあります。

(1)学会内部の組織とは
    ① 委員会
② 部会
③ プロジェクトチーム
④ ブロック支部
を想定しています。都道府県支部は学会の公式な組織ではありませんので含みません。
(2)講習会・研修会を指導医養成講習会として認定するための要件
    オンラインでの開催でも対面での開催でもよい
    講習会は60分以上、扱うコンテンツを指導医養成講習会コンテンツ一覧から1つ選択すること。2つ以上のコンテンツを1つの講習会で扱う場合は、コンテンツ数×60分以上の講習会を必要とし、それぞれ1.0単位として認める。
    講習会、研修会では受講者同士のディスカッションまたはレクチャー内容を深めて理解するためのワークが含まれること。(講習会、研修会で受講者が作成したディスカッションのまとめやワークシートの提出をもって受講認証とします。)
    ※ディスカッションのまとめ、ワークシートの書式は講習会、研修会の企画者が内容に合わせて作成し、受講者の氏名と会員番号を記載する欄を設けること。
(3)講習会・研修会を指導医養成講習会として認定するための流れ
    申請者(担当連絡者)がマイページ「研修会への単位付与手続きについて」の「指導医養成講習会の単位付与フォーム」から入力し申請して下さい。
    プログラム運営・FD委員会が上記の認定要件に加えてプログラム運営・FD委員会が指導医養成講習会の内容として適切か検討し、認定の可否をご連絡します。
(4)受講者の申し込み方法・受講料について
    特に定めません。当該企画が開催される行事に合わせて設定して下さい。
(5)受講者の受講認証のための企画主催者の作業
    指導医の認定更新のための指導医養成講習会受講単位が必要な参加者は、ディスカッションのまとめやワークシートの提出が必要であることを、講習会・研修会内でアナウンスして下さい。また、提出物には参加者の氏名と会員番号を忘れず記載するよう注意喚起して下さい。
    講習会・研修会終了後に、該当する参加者が作成したディスカッションのまとめやワークシートを回収し、参加者がディスカッションやワークに参加したということを企画主催者側でご確認下さい。
    ②で確認できた参加者について、氏名と会員番号の一覧をMicrosoft Excelで作成し、その名簿を担当係へメール添付で提出して下さい。