日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 学会誌・研究活動:学会誌
  3. 英文誌APC補助について

学会誌

英文誌APC補助について

日本プライマリ・ケア連合学会英文誌 Journal of General and Family Medicine Article-processing charge (APC)のお支払いについて

 Journal of General and Family Medicine(JGFM)はオープンアクセス出版モデルを採用しており、論文出版には著者によるArticle-processing charge(APC)の支払いが必要となります。

 論文の筆頭著者が日本プライマリ・ケア連合学会会員の場合は、これまでAPCを免除とし、学会が全額補助を行って参りましたが、年間収載本数の限度を上回る多くの投稿をいただき、採用されてから収載までに長くお時間を頂戴してしまっております。

 このため、2021年12月1日以降投稿いただく論文より、以下のようにAPC補助のルールについて変更することを2021年度第3回理事会にて決定いたしました。このことにより年間収載本数の上限が撤廃され、採択後迅速に収載されることが可能となります。

  • APCについては、論文種別に関わらず、一旦各自で全額お支払いをお願いいたします。
  • 下記に該当する論文については、本学会に申請をいただきますと、APCを後日補助いたします。
 会員の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会
理事長 草場 鉄周
同 英文誌編集委員会
委員長 徳田 安春

APC補助対象と補助金額について

APC補助対象:本学会会員である医師、医学生、研修医、医師以外の職種すべてを含みます。

補助対象論文種別 対象 補助
Original Articles、Review、Clinical Problem-Solving 全ての会員 全額補助 著者負担無し
Invited Article、学会事業としての研究 全て 全額補助 著者負担無し
Letter(Author’s Reply) 全て 全額補助 著者負担無し
Case Report、Preliminary Report、Letter 専攻医 全額補助 著者負担無し
Case Report、Preliminary Report、Letter 卒後10年目まで 80%補助 著者20%負担
Case Report、Preliminary Report、Letter 上記以外の会員 50%補助 著者50%負担
Images in Clinical Medicine 全て 補助無し 著者100%負担

APC補助申請方法

  1. 論文が受理されますと、著者に支払用サイトのURLが送信されますので、まずAPCを一旦お支払いください。
  2. その上で、上記表内の補助対象論文に該当し、補助が必要な場合は、以下のフォームより補助申請をお願いいたします。
【APC補助に関する注意事項】
 ※1 補助金額は1ドル=110円で換算します。
 ※2 全額補助の場合であっても、必ず一旦お支払いをお願いいたします。
 ※3 Images in Clinical Medicineについては、補助はございません。
 ※4 「専攻医」は、「論文受理通知」を受け取った時点で、本学会会員でありかつ、新家庭医療専門医制度または、総合診療専門医制度の専攻医とします。
 ※5 「卒後10年目まで」は、「論文受理通知」を受け取った時点で、最終学部卒業10年目(複数学部卒業の場合は、最後に卒業した学部)までとし、大学院は対象外とします。
 ※6 自己負担にてAPCを支払われた会員のみを対象とします。職場や他よりAPCの支払い、補助があった方は対象外とします。

APC補助申請フォーム

 申請はこちらから