日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 学術集会・各種セミナー:教育セッションコードについて

教育セッションコードについて

【目的】

 日本プライマリ・ケア連合学会では、2021年10月の理事会承認に基づいて、教育セッションコードを開発、運用することとなりました。
 これは、学術大会や秋季生涯教育セミナー、若手医師のための家庭医療学冬期セミナーなど、本学会が主催する教育セッションを内容に基づいて分類することで、学会の提供する教育コンテンツの全体像を把握することを目的としています。
 同時に、企画者や講師の側にとっては、提供する教育内容がプライマリ・ケアに必要な教育全体の中での位置づけを確認することができますし、参加者にとっては、コードを参照することでセッション内容を確認しやすくなり、また生涯学習のニーズに合わせて選択しやすくなる効果も見込んでいます。
 みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

 教育セッションコードの一覧と詳細はこちらからご確認いただけます。

【対象】

 学会主催の、学会員を対象としたすべての教育セッション
  • 学術大会での教育講演、シンポジウム、インタレストグループ、インタラクティブセッションなど
  • 秋季生涯教育セミナー、若手医師のための冬期セミナーの全セッション
  • ブロック支部主催の地方会における教育セッション

【運用】

 上記対象となる教育セッションについては、企画者が応募時点で、催事主催者(実行委員会等)が企画設定時点で、以下に沿って分類を行ってください。
  1. 提供形式(主に催事主催者側で分類)
  2. 対象者(主に企画者側で応募時に選択;複数選択可)
  3. 内容(主に企画者側で応募時に選択;同時に3つまで選択可)
  4. キーワード(主に企画者側で応募時に記載;5語以内まで可)
  1. 提供形式(主に催事主催者側で分類)について
    a. 双方向型か一方向型
    1. 双方向型:ワークショップ、インタラクティブセッション、インタレストグループ(参加型)、交流、参加者による討論など。
    2. 一方向型:講義、講演、シンポジウム、パネルディスカッション・インタレストグループ(講義型)など。
    b. 対面形式かオンライン形式か
    1. オンライン形式の場合は、ライブ配信/オンデマンド配信/ハイブリッド(その両方)のいずれか

  2. 対象者(主に企画者側で応募時に選択;複数選択可)について
    □ 初期研修医   □ 専攻医     □ 認定医     □ 専門医
    □ 指導医     □ 実地医家
    □ 歯科医師    □ 薬剤師     □ 看護師     □ リハビリ専門職
    □ 介護・福祉職  □ 事務職     □ その他の職種  □ 全ての専門職
    □ 学生      □ 一般市民    □ 全て

  3. 内容(主に企画者側で応募時に選択;同時に3つまで選択可)
    a. 教育セッションコードの一覧より3つまで選択

【応募フォームテンプレート】

 上記運用の際のご参考です。
  1. 企画責任者
  2. 企画協力者(講師・司会・パネリスト・ファシリテーター等)
  3. 企画テーマ・タイトル
  4. 提供形式
  5. 対象者
  6. 内容(教育セッションコード)
  7. キーワード
  8. 抄録
  9. 定員
  10. 希望する日時

【教育セッションコードについて】

  1. 本学会プライマリ・ケア教育委員会において、付与されたコードを集計・分析し、学会主催の教育セッションに関して提言を行います。
  2. 本コードは、学会の提供する教育セッションに対するニーズや評価に沿って、定期的に見直します。